奈良・大和郡山の整骨院 各種保険取扱 土日営業

カテゴリー-category-

患者様紹介 「足の甲の痛み(陸上部)」

投稿日:2016/08/11

両足の甲の痛みでご相談に来られた 大和郡山市 Tさんの症状を報告します。

 

中学1年生で陸上部に所属しており、主に中・長距離の練習をしているそうです。

 

練習序盤は痛みは出ず問題ないのですが、練習半ばもしくは走る距離が長くなると

徐々に足の甲(土踏まずの上辺り)に痛みが出るそうです。

 

痛みの場所 競技特性 中学1年生という成長期 視診での舟状骨の変形から 

有痛性外脛骨と判断します。

 

治療プランは ふくらはぎの筋肉に対する電気治療 足首の背屈・底屈を主筋とする

筋肉に対する手技療法 アクチベーターによる舟状骨・立方骨・踵骨に対する矯正

を行い舟状骨にかかる負担を減らし、カカトが地面に接地するアライメントを整えます。

 

スポーツをされている成長期のお子さんに多く見られる症状ですが、できるだけ練習を

休むことなく回復できるよう ストレッチや走り方のアドバイスも並行して行っていこうと

思います。

 

有痛性外脛骨

IMG_0735_R

舟状骨が隆起し変形しているのが確認できます。

 

成長期のスポーツ障害 スポーツパフォーマンス向上のご相談は

        姿勢・バランス整骨院へ

     Produced by NARAスパイナルオフィス

交通事故治療
産後の骨盤矯正
姿勢バランス整骨院 お知らせ・ブログ

診察受付時間

午前
9時~12時
×
午後
16時~20時
×
院長施術
10時~20時
×

※火曜日は定休日です
※院長施術は完全予約制・自費診療プランになります。

↑ PAGE TOP