奈良・大和郡山の整骨院 各種保険取扱 土日営業

カテゴリー-category-

患者様紹介 「椎間板ヘルニア」

投稿日:2016/05/09

椎間板ヘルニアで来院された 大和郡山市 Tさんの症状を報告します。

 

現在の症状は 腰痛とそれに伴う右足坐骨部と下腿外側(スネの外側)のシビレです。

整形外科ではMRIの結果椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

 

当院の検査でも 腰部屈曲15°で痛みが増し 右坐骨と下腿外側に同時にシビレを訴えられ

SLRテストでは20°で陽性 右拇趾背屈力も著しく筋力が低下していることから椎間板

ヘルニアと判断します。

 

治療プランは 腰部筋肉に対する電気治療 アクチベーターによる骨盤・脊柱の矯正

背部筋肉に対する筋膜リリース 椎間板ヘルニアをターゲットとしたマッケンジー療法

を行います。

 

結果 腰部屈曲15°と変化はなかったが SLRテスト30°と改善し 拇趾背屈力も筋力が

若干増しました。

 

日常生活ではコルセットを着用していただくようお願いし本日の施術を終了しました。

 

MRI画像

IMG_0668_R

上部腰椎での椎間板ヘルニアが確認できます。

 

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症など神経障害改善のご相談は

       姿勢・バランス整骨院へ

    Produced by NARAスパイナルオフィス

交通事故治療
産後の骨盤矯正
姿勢バランス整骨院 お知らせ・ブログ

診察受付時間

午前
9時~12時
×
午後
16時~20時
×
院長施術
10時~20時
×

※火曜日は定休日です
※院長施術は完全予約制・自費診療プランになります。

↑ PAGE TOP