奈良・大和郡山の整骨院 各種保険取扱 土日営業

カテゴリー-category-

患者様紹介 「側弯症」

投稿日:2015/11/11

奈良市 Kさん 20歳の症例を紹介します。

 

「側弯症」の改善を希望されており、現在の症状は背中の痛みと腰痛を

訴えておられます。 

小学校5年生の時に小学校での側弯症検査で指摘があり、以来痛みが

出たり、収まったりを繰り返しておられます。

 

検査では、胸椎右側弯・腰椎左側弯で右肋骨がかなり盛り上がった

状態です。前屈をしてもゆがみ、盛り上がりにほとんど変化は診られず

先天性側弯の可能性が高いです。

幸い内臓機能に症状は診られないので、機能的な側弯治療をメインに

行っていきます。

 

第一次側弯(胸椎部)に電気治療を行い胸部・腰部の筋肉を調整していき

左右の起立筋の張力を整えます。 続いて胸椎・腰椎・肋骨の矯正を行い

脊椎全体のバランスを整えます。

 

ゆがみはまだまだ残っていますが、痛みはある程度改善が診られたので、

自宅で行う体幹トレーニングなどをお伝えし、経過を診ながら治療を続けて

いきます。

解析写真例

IMG_0475_RIMG_0476_R

姿勢改善 側弯症治療のご相談は 姿勢・バランス整骨院へ

     Produced by NARAスパイナルオフィス

 

交通事故治療
産後の骨盤矯正
姿勢バランス整骨院 お知らせ・ブログ

診察受付時間

午前
9時~12時
×
午後
16時~20時
×
院長施術
10時~20時
×

※火曜日は定休日です
※院長施術は完全予約制・自費診療プランになります。

↑ PAGE TOP