奈良・大和郡山の整骨院 各種保険取扱 土日営業

カテゴリー-category-

経過報告 「腰部椎間板ヘルニア」

投稿日:2022/01/28

椎間板ヘルニアで通院中の 大和郡山市 Kさんの経過を報告します。

 

現在の症状は 腰部の痛み・右大腿部後面のシビレはしっかりありますが

前回の来院時に比べるとマシになっているそうです。

 

検査では 腰部屈曲15° SLRテスト25°と治療効果もある程度維持されています。

 

若干ではありますが回復傾向ですので今回もプランは変更せず 腰部筋肉への

電気治療 アクチベーターによる脊柱・骨盤の矯正 手技による腰部・臀部の

筋肉調整 フレクションテーブルを使ったマッケンジー療法を行います。

 

結果 腰部屈曲25° SLRテスト40°と可動域は増しましたが発痛レベルに変化は

ありませんでした。

 

SLR(坐骨神経テスト)がよい反応を示しているので痛みは強い状態ではありますが

治療の方向性は確実にあっていますので、コルセットをしっかりと着用していただき

治療効果を維持するよう気を付けていただくようお願いしました。

 

院内風景

P1060973_R

   椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症など坐骨神経痛のご相談は はしもと整骨院へ

 

          Produced by NARAスパイナルオフィス

交通事故治療
産後の骨盤矯正
はしもと整骨院 お知らせ・ブログ
骨格矯正・筋肉調整を融合させたパーソナルトレーニング
LINE はしもと整骨院 お友達追加で簡単にご予約できます

診察受付時間

午前
9時~12時
×
午後
16時~20時
×
院長施術
10時~20時
×

※火曜日は定休日です
※院長施術は完全予約制・自費診療プランになります。

↑ PAGE TOP