奈良・大和郡山の整骨院 各種保険取扱 土日営業

カテゴリー-category-

経過報告 「坐骨神経痛」

投稿日:2016/09/02

坐骨神経痛(脊柱管狭窄症)治療で通院中の 奈良市 Iさんの経過を報告します。

 

左右のモモ裏の痛みに変化は無いようですが、歩行距離は順調に伸びておりスネの

外側部の痛みはほとん出なくなったようです。

 

検査でも腰部伸展40°と正常値に近い状態をキープされています。

 

今回も腰部筋肉に対する電気治療 アクチベーターによる患部以外の脊柱・骨盤矯正

手技による腰部から下肢にかけての筋膜調整 フレクチョンテーブルによる狭窄部の

牽引とウイリアム療法を行います。

 

結果 腰部伸展45°と正常値まで回復し 伸展に伴う下肢の痛みは出ませんでした。

 

モモ裏の痛みは取れにくいですが、ほかの部位の痛みは順調に回復しているので

このままのペースで治療を続けたいと思います。

 

当院待合

DSC_3113_R

 

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症など坐骨神経障害のご相談は

        姿勢・バランス整骨院へ

     Produced by NARAスパイナルオフィス

 

交通事故治療
産後の骨盤矯正
姿勢バランス整骨院 お知らせ・ブログ

診察受付時間

午前
9時~12時
×
午後
16時~20時
×
院長施術
10時~20時
×

※火曜日は定休日です
※院長施術は完全予約制・自費診療プランになります。

↑ PAGE TOP